FC2ブログ

マナスル126 試運転!

 07, 2014 00:13
最近、お迎えしたマナスル126の試運転を
ウッドデッキでやっとこやりました♪


予熱用のアルコールとケロシン(灯油)がなかったので
試運転出来ずにウズウズしておりました。



初の試運転にワクワクしつつも炎上しないかとドキドキして予熱開始!
しょっぱなから炎上はイヤなので、予熱2回(^^)


無事に点きました♪
意外にあっけなかったです!
色々調べてるとマナスルはケロの中ではシビアにならずに使えるようです。
武井さんほど繊細ではないって人が多いみたいですね。





同時にお迎えしたヒーターも試運転!!
DSC_0677.jpg

我が家の1軍アルパカさんほどではないですが、春・秋の朝夕には
充分であろう暖かさ!


冬には、アルパカとマナスルの2トップで乗り切ろう♪




そして、色んなとこを検索してもわからかった事も実際に使ってみてわかりました。

それは、武井さんやファロスストーブなんかでよく目にする加圧するポンプ!
空気入れを繋いで(パナレーサーなど)ポンピングを楽にする方法。

でも、マナスルの愛用者には調べた限り1人も居ないんです。
なぜ?
元々、登山家が愛用しているギアだから余計なものを増やさないってのは
理解できるが、オートキャンプではポンプ1つ増える事はあまり影響が
ないと思うんですよね・・・

じゃあなぜ?

マナスル愛用者の暗黙のルール?
このギアの不便さをも楽しむ?

ひょっとしたらそうゆうのもあるかもしれませんが自分なりの答えは
ポンピングの回数が少なくて充分だった!!
空気入れ使わずとも普通のポンピングで充分。

ちゃんと数えなかったですが、最初に10回くらいかな?
後は、圧が落ちれば2~3回でOK!

そんなもんでした。

これは、マナスルに限った事なのか?他のも同じだけど
もっと楽にポンピングを終わらせたいからなのかはわからないけど
このままで平気ですね。




マナスルを調べていた時にわかったものがもう1つ!
有名な登山家の植村直己さんもマナスルの愛用者だったようです。
それだけ信用のおけるギアだったんだなーとなんとなくですが思いました。

若いころ、そんなに山に興味があったわけでもなかったのですが
近くにあったということもあり植村さんを好きな友達に付き合いお墓参り行ったことを思い出しました。
こんな凄い方と同じギアを愛用する日が来るとは思いもしなかった。

大切に使っていこう。





あとは、実践投入す(^^)

早く、キャンプ行きたいなぁ!


スポンサーサイト



COMMENT 2

genzo  2014, 09. 08 [Mon] 07:35

おはようございます^ ^

なるほど!暗黙のルール!
肝に命じときます!(笑)
どうしようーメッチャ欲しいんですけどー
扱い方はとーちゃんに聞けば良いので(笑)
すげー楽チンだし、難しくないとなると
私向きだから益々欲しくなっちゃった!
手に入らなくなるまえに買わなければ!^ ^

Edit | Reply | 

てんとーちゃん。  2014, 09. 08 [Mon] 20:18

genzoさまへ

欲しい時が買い時ですよ(^^)
96か121だったらまだ結構売ってますよね♪
126だとなかなか見つからないみたいだけど
探せばあると思いますよ~♪

海老まで時間がないですよぉ~♪
早く手に入れちゃいましょう(^^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?