FC2ブログ

レザードッグハーネス

 12, 2020 22:00
友達のイタグレさんがレザーのハーネスをしてるのを見て
あっ、何か素敵やん!

と思って 我が家のてんてらさん達もシニア犬だし
あまり首に負担を掛けないほうが良いのかなぁ・・・
と感じていた事も相まって よし作ってみようと思った。



てんは以前 既成のハーネスを買ったこともあったんだけど
イマイチ体形に合わなかったこともあり今はほぼ使ってないのが
現状だったりする。


イタグレってちょっと特殊な体形だからかな?
既製品じゃ合わないことってよくあるよね。


服とかはモロ既製品じゃムリだもんね。








そんな訳で、まずは材料の仕入れから。


牛革のバット部(お尻)イタリアンレザーをチョイス

20200207_184822.jpg

今、革仕事は休業しちゃってるのもあり材料の在庫もほぼ無くなっており
新たに仕入れるのもどうしようかなぁ と思ってたんだけど
このハーネスを作ろうかと思うのと同時くらいにレザーのトートバッグも
作りたいなーと思っていたんだよね。


小物を作るくらいだったらA4サイズにカットされた安い材料でも良いのだけれど
バッグとなるとそうはいかないからね


しかも今回はイタリアンレザーでも初めて使うヤツにしてみた。


プルアップレザーっていって折ったり曲げたりするとオイルが移動して
表面の模様?表情?が変わってくれるっていう面白いレザーなの。


今回のハーネスなんかじゃあまり効果はわからないと思うんだけど
表面積が広めのバッグなんかだとカッコイイかなぁと思って
使ってみたいなーと前から思っていた。


届いた革を見てみたら、予想以上にキレイで良い革で
めっちゃ好み^^




細かな写真はほとんど撮ってないんだけど
最初は使わなくなった革でサンプル作って試着させて
修正して また着せて調整してって感じ。


普段はそんなにサンプル作ってなんて工程は省いちゃうんだけど
なんだか予想以上にお気に入りの革が届いたもんだから
いつもみたいに、まぁいいやいいやって粗末に使うのが
もったいない気持ちになっちゃってね(笑



製作途中に撮った写真はコレだけだったわ
20-02-09-11-11-33-433_deco.jpg

コレ見てわかる?
作る人の自己満の世界なんだけど
バックル部分に革を巻き込んで留めるんだけど、そのままだと
皮膚に触れる部分に段差が出来て気持ち悪い感触になっちゃうかも
と思って、段差を無くしてるの。
革2枚分の厚さになるところが自然と1枚分になってるでしょ?

安い商品はこの作業をしてる事はほとんどないよね。
だって、すげーめんどくさいもん^^
でも、愛する我が子の為だからね!
とーさん、頑張ったよ!








んで、あとは完成写真のみ。

20-02-09-20-02-35-705_deco.jpg


ん~、なんかゴツくなったかなぁ・・・




原因はコレかな(汗
20-02-09-20-03-03-754_deco.jpg

あまり引張ったりすることもなく、小さな身体なので
金具類もそんなに強度を必要としないんだけど
個人的な好みで金具を全て真鍮製にしちゃったんだよね

しかも写真の繋ぎ箇所には珍しいって事だけで
真鍮製メリケンサックのミニチュア版




メリケンサックって知ってる?
bgh12aa.jpg

ケンカするときに拳に付けとパワーアップできる
ズルいアイテムね(笑




でも、ちっさいと何だか肉球に見えない?
20-02-09-20-06-29-238_deco.jpg

ねっ、見えるでしょ。

それでも、てんには少しゴツかったかな(汗







一応、重さ測ってみたよ。
20-02-09-20-04-09-590_deco.jpg

102g

真鍮金具を使ってる割には上出来じゃないかな。

市販品だと繋ぎ部分は簡単にカシメの金具を使うことが多いと
思われるが、その微々たる重さも削れればいいかなと思い
全て手縫い仕様にしたのも効いてる気がするよね。






それでは、装着画像

20-02-09-19-58-10-246_deco.jpg

寝ているところを起こされたから、めっちゃ不満顔(笑








20-02-09-19-59-23-126_deco.jpg



20-02-09-19-58-44-358_deco.jpg




20-02-09-20-01-13-456_deco.jpg





まぁ、何とか形になったなぁ!という感想。


やはり当初に感じていたイタグレ特有の体形が難しくする要因だった


それでも、てんが使うということもあり多少安心ではあった。
強度的には全く問題はないんだけど、後ろ向きに引っ張る子なんかは
ゆるんだり抜けたりしないかな?という心配がある。

なるべく体にフィットできるようにという意味と洋服を着せた時にも
装着できるようにという意味で胸部と腹部にバックルを付けて
調整できるように仕上げた。


でも、実際に使うワンコが目の前に居たから修正・調整しながら
作れたけど、そうじゃないワンコのモノをと!ということになると
まだまだ、不安で作るのはちょっと抵抗がある。




っていうのも、ありがたい事に作って欲しいと言われたんだけど
そんな理由でお断りさせてもらった。


ごめんなさい。





リード、首輪、ハーネスとかは命に係わるモノだから慎重には
なっちゃうよね。


そんなんだから、我が子とはいえ てらのも抵抗があるんだよね
チカラも強いし、もし外れたら猛ダッシュしそうでコワイ(汗






最後に「tenterra works」の刻印入れて終了。
20-02-09-20-05-02-534_deco.jpg

あとは、使いながら様子見かな。


馴染んでもっと柔らかくなれば もっと使いやすくなるかもね。


てらのもそのうち作るかも、作らないかも。







そんな感じ。







ではでは。







スポンサーサイト



Tag:tenterraworks

COMMENT 0

WHAT'S NEW?