ドッグホテルで一時預かり体験

 07, 2016 20:18
てんが我が家に来て8年。

てらが我が家に来て7年。


どちらも飼い主と1度も離れて過ごしたことがない


震災など何が起こるかわからない昨今

飼い主・ワンコ共に数日間別々で暮らすという経験もしておいたほうが

預けなければいけない事態が起きた時に多少は安心できるのではと思った

近くに預けられる親族がいればまだよいのだけど、ウチには近くにいない。


てんもてらもそういった経験はないのだが、何となくてんは大人な性格なので

すぐ順応してくれる気はしたのだが、心配なのは、てら!

身体だけは無駄にデカいが、神経は繊細でガラスのような心の持ち主。

2番目の子ということもあり、躾も甘くしてしまった飼い主のせいなのだが

わがままで甘えん坊に育ててしまった。

出来の悪い子ほどかわいいとはこのことか!と実感するほど本当にかわいいのである(^^;



そこで、てんてらの首輪やウェアなどで色々とお世話になり、個人的にはレザークラフトの

師匠と仰ぐ 大和犬具店さんに一時預りの体験をお願いしました。


大和犬具店さんは、ドッグホテルもやっているのでお泊りも可能なのだが

いきなりお泊りはどうかな?というのもあり、今回は一時預りをやってみることに。



時間としては、朝10時~夕方4時の6時間。

自宅でのお留守番とは、同じ6時間でも てんてらには全く違う6時間になっただろう!






預かりの様子はこんな感じ  

普段使っているクッションと毛布持参である (ぐっちゃぐちゃにされているが(笑
IMG_20160606_115608.jpg

ケージの上に板が置いてあるのがわかるかと思う

これは、入れてすぐに てらがジャンプして飛び越えてしまったからである (^^;

稀に飛び越える子も居るらしく、そういった場合にジャストサイズの板が用意されている

との事だったがイタグレで飛び越えるとは・・・



飼い主が居なくなってからは、おやつをあげてくれたりしてもらったが

食べたのは、てんだけで てらは全く食べなかったらしい。


だが基本的には暴れることもなく、大人しくしていたみたいで

とりあえずは、ホッとした^^


何度か大和さんから写メが届き状況確認も出来て安心であった。



こういった事が、起きないことを望むのではあるが、これから飼い主もてんてらも

高齢になってくると避けられない事実も出てくるであろう。

そんな時にこんな経験が役に立ってくれると思う。






家に帰ってきてからのてんてらは対照的だった^^

IMG_20160607_141857.jpg

精神的にお疲れさんな てらはぐったり^^

てんは遊びたくて、毛布の陰からコチラを凝視(笑


やはりこうゆう結果か^^


こうゆう経験が出来るのも基本的に元気な状況じゃないと出来ないからね

これからも元気に過ごしていければいいかなと思う今日此頃であった。



ではでは。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?