FC2ブログ
なんだか週末になると天気がイマイチだったり暑かったりで
自転車に乗るタイミングがなかったんだけど、
久しぶりにベストな天候、気温になったんで週末に彩湖まで
ポタってきた。


自転車系のインスタでよく見かける彩湖のニョロニョロ前で
自転車と一緒に写真撮って「ニョロ活してきました~!」って


何度か彩湖ではポタリングしてきたんだけど、肝心のニョロニョロが
いつも見当たらない・・・
色んなところを走りながら探したりしてたんだけど全然ダメ・・・


そこで頼りになるのがグーグルマップ先生!
ちゃんと公園内もストリートビューで見れたんですな!


そしたら、ありましたよ^^
いつも走ってるところのすぐ近くに・・・


もーなんだよー!
こんな近くにあったじゃん。


って事で無事憧れのニョロニョロ前で撮影してきた。

19-09-15-11-14-58-562_deco.jpg

まー、どーでもいいっちゃいいし だから何だと言っちゃえば何てことないんだけど
ほら、それを言っちゃうとさ何でもつまらなくなっちゃうからね。

19-09-15-11-14-00-919_deco.jpg




19-09-15-11-16-39-972_deco.jpg


ほんわかとした気持ちで見てね^^



んで、本来の目的はポタリングなんで のんびりまったり走ってきました。


やっと自転車乗るのに良い季節になってきたんで気楽に走ると
気持ち良いこと!

これからも無理せずのんびりやっていきまっす。








そんで、こないだストライダのハンドルを交換したんだけど
1箇所 うーん・・・ってところがあって


気になったらやってみないと気が済まない性分なんで
早速、Amazonさんにお願いして取り寄せてもらった


どこが気に入らないかっていうと、ブレーキのアウターケーブル


19-09-20-09-31-12-536_deco.jpg

ハンドルが長くなった分を延長して繋ぐパーツが付属していて
交換時には簡単でめっちゃ楽で良いじゃんって思ったんだけど
見てるうちに何だかヤダなぁってキャップをカパッって差し込んでる
だけじゃホコリとか入っちゃうんじゃねーの!

なんて考えてたら無性に交換したくなっちゃってね

どうせ交換するんだったら黒色じゃつまんねーなーって事で
わざわざ換えたんだぜぇってわかるようなのにしよう






選んだのはニッセンのステンレスアウター
19-09-20-09-30-01-247_deco.jpg

レザーアイテムを多く使ってるからその色味に合うようなカラーが
いいなと思って 決めたのは銅みたいな落ち着いた渋めな色の
オールドローズ

これならストライダの黒いボディにもサドルやグリップのレザーにも
合うんじゃないかなー^^





それでもケーブルが見えるのはハンドル周りとディスクブレーキ周りの
一部分だけ!
あとは、全てフレーム中を通ってるんだよね

イギリスのデザイナーがデザインしただけあってケーブル関係を外に這わせたり
しないんだね
見た目はスッキリしててカッコイイ!
んだけど、ケーブル交換する側からすると なんだかめんどくさくねぇ?
って思ったけど、もうケーブル買っちゃったし
まぁ、何とかなるっショ!




雨降る夜、夜ポタも行けないから丁度いいや!って事で作業開始!


始める前に頭ん中でシュミレーションして 
インナーケーブルを残してアウターケーブルを引き抜けば新しいアウターを
入れる時にガイドになってスムーズに通るだろうと思っていた。


でも実際は思うようにいかず・ ・ ・


特にリアのアウターがまず抜けない


三角の頂点にある箇所が保護のためだと思うんだけど
スプリングが頂点の可動部に通ってて、それがズレないようにか
軽く潰してあってケーブルに食い込んでいる


マジかぁ


何だかんだで作業1日目はそれで終了。

リアブレーキが効かなくなっただけ・ ・ ・ 



やべぇ、これじゃ当分乗れないじゃん。



作業2日目

ケーブルにグリスを塗りまくったりスプリングの潰れを直したりで
何とかリアのアウターが抜けたっ!


よしよし、これでもう勝ったようなもんだ!と思ったのもつかの間


新しいアウターが全然入らない(泣


結局、インナーも抜いちゃったりして、もうどうしようもなく
ショップに持ち込むしかないのか



でも頑張ってあれやこれやと試して格闘すること3時間
やっとリアのアウターケーブルが通った!


いやぁ、ホント泣きそうだったよ。


自分では器用なほうだと思っているので、ケーブル如きで
こんなに手こずるとは思ってもみなかったよ



でも、最大の難関だと思っていたリアのケーブルが終わったから
あとはフロントをサクッと交換して・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あれっ、あれっ・・・  




フロントも新しいアウターが全然入らない(泣



んで、格闘すること2時間くらい

やっと終わった(疲れた







じゃーん!
19-09-17-17-53-16-978_deco.jpg

すげー苦労して完成すると愛着の湧き方がハンパないね^^


苦労した割にはパッと見の変化はないけど、さりげない
お洒落って事で良しとしよう。







ブレーキレバーんとこのつなぎ目の金具もワンポイントで赤をチョイス
19-09-17-17-55-18-154_deco.jpg

いいね!







19-09-17-17-54-40-635_deco.jpg








19-09-17-17-55-57-828_deco.jpg







肝心の折り畳みも問題なく出来る
19-09-17-17-51-12-329_deco.jpg






インナーのキャップも似たような色味のモノにした。
19-09-17-18-37-40-505_deco.jpg






いやぁ、こんなに大変なことになるとは想定外だったけど
終わってみれば、まぁ自分でやってよかったなぁと。


だけど他人に進めるかと聞かれればオススメはしない!
素直にプロに任せましょう。
ホント、マジで泣きそうになるから。


オレはもう2度とやらない!


まぁ、メンテとしてインナーは定期的に交換は必要になるけど
インナーだけだったら簡単だから全然オッケー^^


大変だったけど良い経験ができましたとさ。









おまけ



家に余っていたチェーンリングボルトを交換した。

19-09-17-17-56-32-438_deco.jpg
 
青いヤツね



ケーブルとかレザーとかと色味が違うけど、ほら 余りもんだから^^



19-09-17-17-57-12-345_deco.jpg




まぁ、よいでしょ。








そんな感じ。





ではでは。







スポンサーサイト



Tag:ストライダ strida

レザーサドルバック@Tenterra Works

 03, 2019 21:16
また、自転車ネタです^^;


自転車ネタかな?レザーネタかな!?



とりあえずストライダ用って事でサドルバッグを作ってみました。

最初はサドルがブルックスだからブルックスから出てる
サドルバックにしようかな!とか
それこそ、ストライダで出てるサドルバッグでもいいかな!なんて
思ってみたりもしたんだけど、ちょうど1個作れそうな革が余ってたんで
とりあえず作ってみて、思い通りできなかったら買えばいいか!
って事で作ってみました。




いきなり完成品です。
DSC_1024_20190828161618b3a.jpg

自分の予想以上に良い出来で満足です




なんせ、サドルバッグは初めて作るという事もあり
サドルの現物に合わせながらサイズなんかを調整した


そうは言っても、そこは感覚で作るテンテラワークス!!
特にちゃんと測るわけでもなく、こんな感じかなぁ、こんなもんだろう!
で出来上がったので同じモノは作れません(笑







ほとんど撮ってないけど製作過程を少々
20190822_201024.jpg

本体部分、これが出来ちゃえば半分出来たようなもんだ







そんで今回の目玉というかワンポイント

サドルバッグだけどカバンみたいに持ち手を付けてみようと急に
思い立ちさっそく製作
20190824_095207.jpg

おっさんには似合わないかもだけど、絶対可愛くなると思った

留め具はジーンズのポケットなんかに使われているヤツ
その名の通り ジーンズリベット しかも真鍮製


20190824_095146.jpg








ほら、可愛い^^
DSC_1033.jpg










1番緊張したのが焼印ね
DSC_1032_20190828163257731.jpg
思い切って全て完成してから最後に焼印を押すっていう工程にした

これって失敗したら今まで時間掛けてやった工程全てが無駄になる可能性が
高くなっちゃうから普段はそんなリスクは避けるよね!
でも、商品じゃなくて自分で使うモノだから失敗したらしたでいいかぁって^^


まぁ、上手くいってよかったけど^^:








中がカビたりしないように通気口的な感じでハトメ打ってみた
DSC_1030.jpg








底にも通気口と雨が入った時の雨抜きに用にハトメ3連発
DSC_1042.jpg








背面 取付け用のベルトはブルックスの現物合わせなので位置もバッチリ
DSC_1034.jpg








早速 取付け
DSC_1044.jpg

ほら、ぴったり&可愛い^^


DSC_1046.jpg
強いて言うなら新しい革だからサドルと色が合ってないけど
そのうち馴染んでくるだろう。







全体図はこんな感じ
DSC_1060.jpg
良き








DSC_1062.jpg








こうなるとキャリアのレザーがいらないと かーさんに言われる
DSC_1064.jpg
ちょっとうるさい感じかなぁ


アルミのキャリアに変更してレザー無くせばいいか!








とは言え、満足な出来に商品化しちゃってもいいかなと思っては
いるのだが、どうなんだろう買う人いるのかなぁ・・・
DSC_1065_2019082816465305d.jpg


要、検討ですな!







おまけ

ハンドルロックの紐を本革にした
DSC_1068_20190828164655502.jpg

どーでもいいかなとも思ったけど
こうゆうところも拘ってね^^







あっ、折りたたんだ時は少し飛び出します。

もし輪行する場合は素直に取り外したほうが良さそうですな
このままじゃ輪行袋に入らないよね。

DSC_1083.jpg




かっこよくエイジングしてくれたら嬉しいなぁ^^






そんな感じ




ではでは。





STRiDA プチカスタム

 01, 2019 21:46
ストライダのカスタムをちっとずつやってます


カスタムっていっても大がかりな事はせずレザーを使って
ドレスアップ程度
だって気楽に乗るための自転車だから走破性はどーでもよいのだよ




病気の事もありレザーショップの再開をどうしようか色々と考えては
いるんだけど、再開してまた体調良くないんでまた休業しますじゃねぇ・・・

ありがたい事に休業している今でも再開の問い合わせや商品の問い合わせ
再開したらオーダーしたものがあります!といった連絡をたくさんいただき
中途半端には再開できねーなぁと。


再開したらまた忙しくなりそうだなと嬉しい悩みを抱えてモヤモヤとしてるので
その時の為に腕がなまっちゃイカンなどという理由で自転車のプチカスタムを
しちゃってる




今のところはこんな感じ
19-08-14-15-18-09-189_deco_20190821163301338.jpg







サドルはブルックスのフライヤーというモデル
19-08-14-15-19-54-077_deco.jpg
最初はアップルグリーンのサドルにしてグリーンレザーで統一したかったんだけど
このスプリング付きのサドルしかストライダには付かないらしくて
スプリング付きにはグリーンのモデルがなく、結局無難なカラーのモノをチョイス

でも自転車がイギリスのだからサドルもイギリスのメーカーで合わせてみて
良い感じになったので結果オーライかな







グリップもレザーのエルゴタイプへ変更
19-08-14-15-18-45-461_deco.jpg








自転車を折りたたんだ時にフレームが傷つくのを保護する
フレームパッドをイタリアンレザーに焼印入れて交換
19-08-14-15-19-14-237_deco.jpg
ここはテンテラワークスのオリジナル








キャリアのフレームにもレザー巻いた
19-08-14-15-20-24-863_deco.jpg
アルミのキャリアに変えてからやろうかなと思ったけど荷物もそんなに
載せない予定だから、まぁいいかぁと








泥除けもイタリアンレザーに焼印入れて純正のゴム仕様から変更
19-08-14-15-20-58-793_deco.jpg







ミニクーパーのドレスアップパーツみたいなので売っていた
ユニオンジャックのアルミプレートを叩いてフレームの形状に合わせた
渾身の逸品
20190804_172437_20190821165238270.jpg
純正品のようになって高級感も出た






こちらも同じく叩いて加工したアルミプレート
20190804_172400.jpg
良い感じ。 


セットで数枚あったんだけどこれ以上やるとやり過ぎかなと思って
やめておいた。








タイヤのバルブキャップもミニクーパーのヤツ
20190816_164818.jpg








ここはこの自転車を持ってる人しかわからない部分

キャストホイールには反射板が一体化してるんだけど、それを切って削って
反射板レス仕様にしてみた
20190816_164854.jpg
スッキリして良き

1枚目の写真はまだ反射板が付いてるので比較してみてね




あとは、携帯工具入れ用にレザーでサドルバックも制作したんだけど
なかなか良い仕上がりになったので、ソチラはまた別記事にて^^




とりあえず、そんな感じ。





ではでは。
























おにゅうな自転車 STRiDA

 22, 2019 23:58
そうなのよ

どうしても欲しい自転車があってね

結局、買っちゃった^^;





知ってる人からは言われるのよ

そんなに自転車いらんやろって


でもほら何でもTPOってもんがあるやんか

本気で走りたい時にはロードバイクとか

軽く走りたい時にはミニベロとか



まぁ、言い訳ですけど・・・



でっ、買うとなってもとりあえず現物見て試乗してみんとね
ってことで試乗車の置いてある自転車屋を探すと まぁない


だって欲しい自転車ってイギリスのSTRiDA(ストライダ)って自転車なの!
好きな人じゃないと聞いた事もなきゃ見た事もないヤツ

20190804_140818.jpg


三角の自転車って言えば 大体わかってくれる^^



子供がよく乗ってるヤツとよく間違われるけど全然関係ない
子供たちのは、ストライダー 最後伸ばす

オレが買ったのは、ストライダ 伸ばさないヤツね






折りたたむとこんな感じ
20190804_140543.jpg







20190804_172437.jpg







最初は欲しいけど買うつもりは無く、とりあえず現物見て試乗してから
ゆっくり考えようと思っていた。←これマジ^^



そんで調べたら杉並にある和田サイクルさんにあるっつーんで
休みの日に実店舗へ!
20190803_193405.jpg
創業102年の老舗自転車店だそうな。


何の商売でもそうだろうけど102年も続けられるって
ちゃんと真面目にやってないと続けられないよね!
そうゆう意味では安心して相談できるかなーって思った。



このストライダの他に候補にあったのがダホンのダブプラスという
めっちゃ軽くて小さいヤツとダホンのK3ってヤツ


そんで実物見て話し聞いて候補を絞ったのが、ストライダとダブプラスの2台


なんでK3を止めたのか、すげーカッコイイから候補に挙がってたんだけど
よくよく考えたら、今持ってる自転車よりも もっと気楽にのんびり走りたいと
思って買い替えを思いたったんだった。

今のより多少は軽快になるのなるんだけど、あんまり変わらないかなぁ・・・って




そしたらギアなんか付いてないモデルがいいかなって




そんでストライダとダブプラスを試乗させてもらうことに。

どちらもギアのないモデルで条件にはあってる
持った感じはダントツでダブプラスが軽い
めっちゃ軽い、こりゃあいいわ!ってなった。



そして2台乗って 直感ですぐ決まった。

軽さ気楽さじゃダブプラスだと思ったけど決めたのはストライダ


なぜかって言うと 単純に楽しかった。
なんかよくわからないけど楽しかった。
これだけ!!

ダブプラスは小さな自転車 気楽で便利そう!
でも普通の自転車だった。



ストライダは特殊な形状のせいか、独特な乗り心地
はじめてだとスタート時に振らつくし キツイ言い方をすれば
乗りにくいと言ってもいいくらい。

でも、楽しかった!

わくわくした。




もう理屈じゃなかった、コレだ!ってね



どんなもんだか見に来ただけだったのに在庫があって
3色あるってんで実物の色が見たいと言ったら快く箱から出してくれた

20190728_141816.jpg

20190728_142720.jpg



マットブラックとシルバー、あとクリーム色のヤツだったけど
クリームは最初から候補ではなかったので見なかった。
っていうか試乗車がクリームだったからね!

カタログでの1番候補はシルバーだったけど現物見たら
ちょっとイメージと違っていて逆にブラックが良い感じだったので
ブラックに決定!←もう買う気まんまんじゃん^^




はい、見に行っただけだったのに決めちゃいました

↓まさにコレです
20190728_142715.jpg



対応してくれた和田社長さんはとても親切で人当りが良く
長く続く老舗なのも納得だった。


いい歳になるとその商品だけが購入の決め手になるわけじゃなくなる
人柄や対応なんかがかなりの比重を占めてくる


そうゆう意味では社長さんで良かったかなぁと思った
なんで社長かって? 
実は組み立て整備してもらって後日納車の日に色々と
説明してくれたスタッフ?さんが居て、ちょっと苦手なタイプだったんだよね


初対面だったから仕方ないし、ホントは良い人なんだと思うけど
ちょっと威圧的というか上から来るというか・・・


試乗しに行った日にこのスタッフさんだったら買ってないかもって思う
まぁ、魅力的な自転車だったから後日買ってはいたんだと思うけど
その場でよろしくです!とはなってなかったかなぁ

オレがそのスタッフさんに説明を受けてる時に常連さんなのかな?
女性が1人居て、その人が横から〇〇さん怒ってるの?って聞いてきた

そう、そのスタッフさんは傍から見たら怒っているように見えてもおかしくない
感じだったんだよね。
オレもそう感じた。

何も知らないオレに説明するのがめんどくさいのかなと。

そのスタッフさんは、「いや、別に」と答えていたけど接客中にそう見えるってのはねぇ・・・
常連さんだってそう見えてるのに・・・


そんな中、そんな気持ちで説明を受けているオレ、内心早く帰りてーなーって
でも合間合間で和ませてくれる社長が居てよかった

こんな絶妙なバランスで成り立っているお店なのかな
常連になれば また違うんだろうけどね



ほら、オレって人付き合いが苦手でめんどくさいタイプだから。


まぁ、和田社長さんが神対応だったって事だね

こうゆう人との向き合い方は素直に見習わなきゃって思った


オレは人の事あーだこーだ言えるほど立派な人間ではないので
めんどくせぇヤツが愚痴ってるなぁくらいで読んでくれるとありがたい^^




「 人にやさしく 」←コレ、オレの永遠のテーマ
なかなか難しいんだよ実際は。

がんばりまっす。







今年のモデルからは輪行袋も付属品となって得した気分
20190804_075804.jpg






翌日にすぐ彩湖へポタってきた
20190804_080715.jpg

20190804_081716.jpg



やっぱりこの気楽さが楽しい自転車だった!



マイナス面をあげるとたくさん出てくる自転車なんだけど
そんな事をひっくるめても買ってよかったと思えるほど
魅力たっぷりな自転車!



これから長い付き合いになりそうなナイスな相棒
大切にしなきゃ




そんな感じ。





我が家にロードバイクがやってきた

 01, 2019 23:11
前の記事で ちこっと触れたんだけど

闘病生活の中 体調改善ではじめた自転車だけど
そーすっと色んなご縁があり 不意に我が家へロードバイクがやってきた!


19-05-06-20-54-16-329_deco.jpg




ロードは激しそうだからやることはないかなぁと思っていた
医者にも激しい運動はやっちゃダメって言われているからね!
でも、やってきちゃった(笑

最近ミニベロ乗ってて 少し乗り方がわかってきて慣れてきて
気付いたのはロードでも乗り方次第で そんなに激しくなく
乗ることも出来るなってわかった!





んで、まずはちゃんと法的に自分のバイクにするには前オーナーが
防犯登録を解除して誰の所有でもないバイクにしてから
その書類とバイク本体、俺の身分証明書を持って対応してくれる
自転車屋に行く必要がある

ここまででもなかなかめっどっちーんだけど、
対応してくれる自転車屋ってのがまたまた めっどっちーの!

何で対応してくれるって書くかって言うと
本来はそのお店で買った自転車に登録するんだけど
自分のところで買ってない持ち込みの自転車って出どころがわからないよね
そうするとその自転車はどこぞで盗んだ盗難車の可能性がある
でも盗難車を登録させちゃうとその自転車は法的にその
盗んだヤツのモノってなっちゃうから
そんなヤツの手助けなんかしたくない!ってなるんだって。

だから、自社で買った自転車以外はしないってお店が多いらしい。



そこで、困ったことが・・・
前オーナーに聞いたら防犯登録の書類なんてもうどこにあるか
わからないって・・・

だから登録解除が出来ない・・・
故にオレの名義に出来ない・・・


さぁ、どうしよう。





でも、こんな人達もたくさん居るらしく
色々とやり方があるらしい、ネットで調べると出てくる!
ネット便利だよね


まずは書類がない場合、前オーナーに譲渡証明書なる書類を作ってもらい
それと自転車本体とオレの身分証明書を揃えればできるらしい。


しかし、ネックになるのは先にも言った 対応してくれるお店を見つけること。
上記書類を揃えてもそんな書類いくらでも偽装できるから
ウチでは対応しないよってなるんだって。


結局は対応してくれる自転車屋を見つけるのが1番の難関だね



そんなこんなで、約1ヶ月くらいたった頃かなぁ
遂に書類も揃い、やっとこ登録対応してくれる自転車屋を見つけたよ!

意外にも全国にある とある自転車チェーン店だった
まぁネットの評判も賛否両論
スタッフのレベルに差があり過ぎるらしく ロードを趣味にもしていて
とても詳しく頼れる人も居れば、仕事として働いているだけで
全然興味がなく知識もない人も居るというお店

店舗によって色々らしい。


んで、オレが行った店舗は後者の方
興味ないからあっさりと受けてくれてお金払ってくれればやりますよ!
って感じ。
車体番号もろくに確認しないで あっさりと防犯登録完了!

「えっ、車体番号確認しないの?」って思ったけど
実際盗んだ自転車じゃないし、やってくれるんだったらいいか!

でもコレって、ここの店舗に持ち込めばろくに確認もせず
盗難車を法的に登録してくれちゃうって事だよね・・・

ある意味やべー店だよね


こんなとこがある以上、盗難もなくならないよねぇ




そんな事を思いながらも、これで堂々とコイツに乗れるようになったから
楽しみたいと思う今日この頃である^^



19-05-12-17-12-55-762_deco_20190627180651348.jpg








19-06-02-12-59-29-446_deco.jpg







19-06-16-17-24-34-070_deco.jpg

最近はちろちろと近所を走りまわってるよ^^


のんびりマイペースでね。





ではでは。


WHAT'S NEW?