FC2ブログ

オリジナル シェラカップ

 19, 2018 20:30
テンテラワークスのオリジナル商品が完成しました


何かって?


以前より欲しいなぁ・・・と漠然と思ってはいましたが

実際には、なかなか高価だし無理だろうなぁ と諦めていました


ちゃんとコレを本業として大々的にブランドを展開している

企業であれば大量生産すれば1個あたりの単価も安くでき

結果 販売価格を抑えられ 売れて元も取れる!

という流れが出来るのでしょうが

ウチは副業でひっそりこっそりやってるガレージブランド

そんなにたくさん作ったところで不良在庫になること間違いなし!



そんな愚痴を呟きながらも、最近はありがたいことに

たくさんご用命をいただき多少なりとも利益が出るようになってきました


そんじゃあ、資金が尽きる前に作ってしまえー!!

って事で作っちゃいました!

あっ、もちろんですが最小ロットです(笑

なので、1個単価もめちゃ高いっす!



DSC_9240.jpg



DSC_9178 - コピー


めっちゃ嬉しいです!

気分的には思い出作り的な気持ちが強く、余った分は販売しようかな!

ぐらいな気分だったので実際に販売は少量でした。

それでもたくさんの連絡をいただき、これならもう少し多く

作ってもよかったかなーと 汗

再販のお声も多くいただき、どうしようかなと考えてはいるんだけど

ちょっと躊躇しちゃう事があるんだよなぁ・・・




こうゆうシェラカップ製作の世界がどうゆうものかわからないけど

レーザーで刻印する際、照射する時間や強さで その素材に合わせて

調節して最適なとこを見つけるんだと思うんだけど、その時に出る

モノはあくまでも調整のためであって商品ではないと思うのだけど

今回送られてきたモノはカンペキな状態のが4割

う~ん、まぁいいかぁ的なモノが4割

これはダメだろう!というモノが2割・・・


この最後の2割には かなりがっかりした。

人にあげるのも出来ないくらいのヒドイ仕上がり。


こうゆう調整段階のモノも注文数に入れるのが当たり前の

世界なんですって事かもしれないから

あえて、連絡はしなかったけど自分の考えだとないかなぁ!

ってのが本音ではある。


オレが作るときはフリーハンドで作ってるってのもあるけど

1つの注文で2つ、3つ作ることもザラで、でも自分が見て

イマイチなものを商品で渡すなんて恥ずかしくて出来ない。

だからあえて問い合わせはしないけど、そこのお店では

これがOKなレベルなんだな!と勝手に思うようにしている。

色んな事情もあるだろうしね。



世の中、すぐ文句をいう人が増えてるっていうけど

全く声に出さずにレベル低いなぁと心で思う人もたくさん居るって

事を肝に銘じておかないといけないよね。

そういう人たちのほうが、本当は怖いから。

まぁ、安くでやってもらってるからこんなモノなのかなぁと思うようにしよう。



おっと、愚痴が酷くなってしまった m( _ _ )m ゴメン





そんな事もあって、再度作るんだったら違う業者に現物みせて

こんなんじゃやだからね!って言って大丈夫ですっていう業者に変えるか、

こうゆうもんです。って言われたら 欲しい数の5割増しくらい注文しなきゃ

満足のいく仕上がりの数は手に出来ないって事だもんね。

そうすると1個の販売価格いくらになるんだよぉぉぉぉぉぉ



って感じなので、しばらくは再販はないかな。




今回、販売したモノは大丈夫なのを送ってるから

買ってくれた方はご安心あれ♪


そんで気まぐれで1つだけハンドルレザーカバーを装着済みのシェラを

販売した。

これも買ってくれた方、ありがとうございます!


DSC_9231.jpg



DSC_9233.jpg




DSC_9225.jpg




久しぶりにハンドルカバーを作っていて少し楽しくなりました。


そうです、レザークラフトをはじめたころ 最初に作ってたのは

このシェラのハンドルカバーだったなぁ と。


作りながら、あれ こんなに簡単だったっけな?

あの頃は、これひとつ作るのに四苦八苦してたのになぁ


なんだか原点を思い出したような気分になりました。


あの頃はレザークラフトでお金をもらうとか考えてなかったし

何か違う気がしてた。

でも、革って高いし道具も高い。

少しでも材料費が捻出できてその資金で趣味が回せれば最高だよな!

って思うようになってきた。


そんな感じでゆるゆると始めたのに、今は希望通り

材料費も稼げて少しのお小遣いも捻出できるようになった。


シアワセな事じゃないか!

ありがたい。


そんな気持ちを忘れずに、今まで通り ひっそりこっそり頑張っていこうと思う。



そう、ひっそりこっそりは外せないのだよ。

なんせ人見知りなもんで・・・


実は今年、たくさんのイベント出店やワークショップのお誘いをたくさん頂いた。

がっ、ひっそりこっそりがテーマのテンテラワークス!

全てお断りさせていただいた。 すみません

本当に用事がありダメなのもたくさんあったのだけれども

やっぱり苦手なのは事実。



色々やってるじゃん!とたまに言われますが

自分で営業等したことは実は1度もないんです

お声掛けいただき、何となくやることになり

やるからには、ちゃんとやろう! がんばろう! と。



んで、ちょっとやりすぎたなと思うようになり

今年は極力 控え目にいこうと思った次第。


こんなめんどっちーヤツですが、暖かい目で見ていただければ

ありがたく思います。




大分、話しが脱線してしまいましたが そんな感じです


これからもよろしくです^^




スポンサーサイト

Tenterra Works のイチオシ商品

 07, 2018 21:06
最近、レックさんがヴェイパラックスを迎えたのを見て

我が家も欲しい病が再発^^


このタイミングでランタンズさんがセール中ときたもんだ!


ランタンズさんとはランタンなどの火器類を扱うお店。

新品はもちろんヴィンテージのレアなものまで取り扱う

頼れるお店である!


少し前に裏でこっそりとお付き合いがあったこともあり

レックさんにどこか良いお店ない?と聞かれたので

ランタンズさんを紹介したのだ。


そんで連絡して良いところ見繕ってくださいと言って

無事にブラスタンクのヴェイパラックスが我が家にやってきた。



真ん中は元々持っていたアーミーグリーン M320 2003年製 軍用プレート付き

左はレックさんのM320 1995年製 ブロードアロー 軍用プレート付き

23年前のだけど、ほぼほぼデッドストック品という上物 

めっちゃきれい!
DSC_8883_2018090716200896e.jpg

右が今回我が家が迎えたM320 ・・・ ん~何年製だったかなぁ・・・覚えてない・・・

ブロードアローありだけど軍用プレート付きはなし。

コチラもめっちゃ綺麗で上物です。


めっちゃ綺麗で可愛くて素敵なランタンだけど

お値段は全然可愛くないです(笑

でも、ほら一生モノだから^^




キャンプで少しメンテナンスして点灯したんだけど

何だかイマイチだったのでレックさんのもウチに持って帰って

全部纏めてメンテナンス開始!





はい! メンテ完了^^
DSC_8898.jpg

3台とも バッチリです!

3台も並ぶと迫力ありますね。




そんで、最近のテンテラワークスイチオシ商品が画像にもある

タンクエプロンとハンドルレザー加工!
DSC_8927a.jpg

これが今ウチの2トップです^^


DSC_8943.jpg



ありがたいことに、作ってネットショップにアップすると

1時間ほどで完売するほど人気です。

製作が全然追いつかずご迷惑をお掛けしておりますが

なんせ1つ1つ手作りなものでご理解頂ければ幸いです。



あと、じわじわキテるのがスライドガストーチカバー!!

DSC_8967.jpg

これもなかなか手間が掛かる商品で追いついてないっす。


DSC_8969.jpg


1つ1つ心込めて製作しておりますので、

よかったら1つ手に取ってみてください^^



Tenterra Works 店主



あっ、てんてらは相変わらず元気もりもりです!


そんな感じで。



スライドガストーチカバー

 11, 2018 19:00
なんだかんだと忙しくブログも1ヶ月以上放置でした。


まぁ、最近はインスタなんかが主流の世の中なので

このブログが更新されずに困ってる方はおられないとは思うけど

もし居たら申し訳ないm(_ _)m


久しぶりの更新だからといえ実際はたいした事などなにも

起きてないのが現実・・・


なので最近作ったSOTOのスライドガストーチのレザーカバーを

UPしてみようと思う!

アウトドア業界では今更感が否めないが

自分用のが欲しくて作ったついでに商品化って感じです。


まぁ、このカバーも世にはたくさん出ていて よほど奇抜なデザイン

を考えないと あそこのメーカーと似ているな!なんてことが

すぐおきる。

誰のをパクっただの なんだかめんどくさくて手を出さなかった。


勝手な自分の感覚だけど、このカバーも旬を過ぎて落ち着いてきた感

があるので そろそろいいかな!ってのもあった^^



世には出さなかったけど実際にはいくつか試作品は作っていた。

でも、なんだかピンとくるものが無くて そのままズルズルと ←オレらしい


そんで出来たのがコレ!
DSC_8421.jpg

悩んだのはキツく作ってベルトを付けずスッキリさせるか!

ユルめに作ってベルトを付けるか?

まぁ、どっちでもよかったんだけど試作品のときにキツめのベルトなしで

使ってたら革が伸びてゆるゆるになっちゃってスポッって抜けてきて・・・

天然の革だから使用環境や使用頻度で伸びることもあれば縮むこともあると

考えるとベルトがあったほうが安心かな!と思いベルトありになった。


ベルトを付けた状態でも普通に使用できるので無いよりはあったほうが

いいんじゃない?

どう?

Do?



あともうひとつ、もう少しオリジナル感を出したくてベルトの金具を

アイレットホックってやつにしたのも作ってみた。

DSC_8431.jpg

見た目の雰囲気もひと味違うでしょ^^


この金具はあまり目にする事は少ないと思うけどレザーやってる人は

知ってるかな。

コレ、見た目はいいんだけど金具自体の単価が高いのと専用の工具を

持ってないと取り付けが出来ないときたもんだから なかなかの厄介者

はじめてやろうと思うと初期投資はまぁまぁ掛かる。


オレは珍しいモノ好きだから使う用途もない時に一式揃えていたから

言ったら やっと使い道が出来たってわけ^^





ベルトを開けるとこんな感じ。

DSC_8434.jpg

ベルト側に穴が開いていて本体側のポッチが閉じたときに見えるようになってる



あと難点は最初のうちは付け外しが固いことかな!

使っていくうちに馴染んでくるとは思うけど、実際はそんなに付け外しもしないような

気がする。

だって付けた状態でロックの解除も出来るし着火も出来る、ガスの充填も出来るように

なっているからトーチが壊れないかぎりカバーから出す必要がないんだよね。



って事なんでホックが多少固いのは気にしないよーにしましょー^^



あとは皆さん↓↓↓↓↓↓コチラでポチるだけですよ^^

https://tenterra.handcrafted.jp/


よろしくお願いします!



そんな感じで。





レザーベルト

 28, 2018 20:05
テンテラワークスのなんだかんだと絶妙に忙しい。


けっこう前から自分用のベルトを作りたいと思っていて


材料だけは仕入れのときに一緒に仕入れておいた。

18-05-16-20-53-51-060_deco.jpg

勝手に乗せておいて、爪を立てるんじゃないぞ!と
おかしな事をいう飼い主に呆れ顔なてんとん。






その後随分と放置してたけど、時間も取れなさそうなので


合間合間でちょっとずつ作業して、やっとこ完成!




厚い革だったので、久しぶりに針が指に1センチくらい
刺さったよ・・・  痛かったー





ナチュラルな素材で、出来るだけシンプルに。
18-05-13-17-06-46-745_deco.jpg

うん、悪くないです!








折り返しの部分は段差になっちゃうから終わりにかけて
段々革を薄く仕上げてる。
18-05-13-17-07-48-130_deco.jpg

うん、悪くない!








裏側にはロゴマークを焼印で!
18-05-13-17-08-23-058_deco.jpg

表にロゴマーク入れるか裏にするか悩んだけど

やっぱり裏で正解かな。

出来るだけシンプルっていいながら作ったんだからね。
普段は見えなくていーやね。


まぁ、ここは好みの分かれるところだよね。




さぁ、毎日使って柔らかくてつやっつやのカッコいい
ベルトに仕上げるぞ!!



そんな感じで。







Tenterra Works の看板商品といえば

皆さんご存知のレザーカラビナですね 
(ご存知だと・・・ 調子にのってんじゃねーぞ~!スミマセン・・・)


1部のありがたいヘンタイさんたちのお陰で

たくさんご購入いただいております! (褒め言葉だからね!


そんな中、新たな看板商品になってもおかしくないくらいの

売れゆきの良い商品が出てきました。


まぁ個人的には全ての商品がお気に入りなんですけど

世間の評価ってのはそんなに甘くなくて・・・



その看板商品になりそうなモノとは・・・

「 タンクエプロン 」 です!



みなさん、タンクエプロンって知ってます?

クラシックミニの燃料キャップ部分に付けてあるヤツ

燃料をボディに垂らさないように装着するもの。

p1.jpg
productsimage23.jpg
*画像お借りしましたm(_ _)m


とってもステキですね!

現代の車ではこんな遊び心持てませんもんね!



そう!

これをランタンの燃料タンクに付けたら素敵になるんじゃないかと。

ランタンって新しいモノでもどこかレトロな雰囲気あるし

本当のヴィンテージ物なんか、もうばっちりなんじゃないかと♪








DSC_7993.jpg



DSC_8221.jpg



DSC_8192.jpg



DSC_7990.jpg



DSC_8184.jpg



DSC_8015.jpg



susumuさん画像お借りしましたm(_ _)m
18-03-27-07-17-23-177_deco.jpg



まめこさん画像お借りしましたm(_ _)m
18-04-07-16-01-55-758_deco.jpg



MIKIさん画像お借りしましたm(_ _)m
18-04-07-16-05-13-097_deco.jpg



UGOさん画像お借りしましたm(_ _)m
IMG_20180507_202456_421.jpg



IMG_20180508_163256_20180515160339195.jpg



IMG_20180508_163315_20180515160340aa7.jpg



IMG_20180508_163506_20180515160342a8b.jpg



gomaさん画像お借りしましたm(_ _)m
2018-4-20-10.jpg




どうでしょー?

形やサイズは無限大です!

型を使わないからこそ出来るフリーカット


ただね、自由だからこそセンスを問われるんす・・・

そこは努力しかないと思うので、たくさん作って

その中からこれはいいんじゃな~いと思えるモノを

商品としてデビュー!

そんなやり方しかないんすね^^




あとはステッチ追加したり、ネームを刻印したりと

オリジナルな商品になるのも人気の理由なのかな。



ありがたい事に今はショップに在庫追加すると半日くらいで

完売してもらえる状態が続いてます。

これもいつかは失速するもので、新しく魅力あるものを

生み出していかなきゃいけないんですよね。

そんな事、こんな ぐぅたら人間に出来るのかなぁ・・・

自分のペースでやるしかないよね!




こうゆうシンプルだけど自由度の高いモノは

作っていて楽しい。

やっぱり、作っていて楽しいって大事だと思う。




ヴィンテージなランタンへの装着雰囲気を見たいからという

口実で素敵なランタンを買っちゃおうかと企んでおりますwww

さすがに経費でってのは・・・

無理ですよね・・・



なんだかんだとブツブツ言っておりますが

とにかくがんばりまっす!!

みなさまの優しさに感謝です^^

WHAT'S NEW?