FC2ブログ

隠れ家レストラン

 09, 2019 22:54
先月だったかな、ウチの近くにあるお寺でイベントがあって

そこで出店していたお店が我が家の近くでやっているレストラン

であることがわかった。



そこは、自宅を改装したのかな? 元々そうゆう造りだったのかは

わかんないんだけど 住宅街に建つパッと見ただけでは気づかないような

雰囲気で隠れ家的なレストランである



ちょっと前から存在は知っていたんだけど、なんせ近すぎていつでも行ける

なんて気持ちで居ると逆になかなか行かなくなるっていう事になっちゃってね・・・



12月8日

やっとこ重い腰をあげ行ってきましたよ。


歩いて行ける距離なんだけど、最近寒くて自転車に乗れてないこともあり

たまには自転車 乗るかぁ!って事で自転車で!!








入口の普通の民家みたいでしょ
IMG_20191208_131547_049.jpg


ストライダのLTとダホンのボードウォーク





ボードウォークは通院なんかでちょいちょい使ってるんだけど

ストライダに乗るのは久しぶりだった
20191208_125017.jpg








良い天気だった。
IMG_20191208_131547_064.jpg







改めてお店の入り口

おしゃれな玄関という雰囲気


そしてお店の名前は、「 La cucina di pranzo 」 ラ・クチーナ・ディ・プランツォ

はい、おじさんにはとても覚えられない店名でございます(笑

IMG_20191208_131547_048.jpg


玄関を入り靴を脱いで店内へ入る家庭的なスタイルのお店でした。







店内も暖かい雰囲気
1575850714717.jpg









1575849794892.jpg









IMG_20191208_131547_068.jpg









IMG_20191208_131547_069.jpg








病気の事もあり外で何でもかんでも食べれない自分でも

安心して食べれる料理がたくさん



今回はベジタブルプレート
1575857248301.jpg
契約農家さんから仕入れた無農薬・有機野菜を使ったメニューで

どれもほんっと美味かった^^







あと、100%ビーフのハンバーグやパスタ
IMG_20191208_131547_072.jpg


IMG_20191208_131547_073.jpg

1575857277050.jpg


これらを かーさんとシェアして食べた。


どれもみんな美味しかった。





ウチの近所には あまりオススメ出来る美味しいお店が少なくて

友達が来たときなんかに どうしようか悩む事が良くあるんだけど

ここは間違いなくオススメ出来るお店のヒトツになった。



ただ、おっさん二人とかでは間違いなく場違いになってしまいそうなので

連れていく相手は考えなくてはならんだろう^^






オーナーさんは流石にオレらの事は覚えてなかったけど

てんてらの事はすごく覚えててくれて、

てんてらが繋いでくれたご縁を大切にしなきゃなぁ と。








そんな感じ。









ではでは。









スポンサーサイト



リベンジ武蔵野うどん

 06, 2019 22:10
先日、技術も知識もままならいのに讃岐うどんが上手く出来た

ことに勘違いをし 簡単だと思い込み無謀にも武蔵野うどんに

挑戦したんだけど、結果はヒドイものに・・・



まぁ、そんなにヒドイかと言われると実際はそうでもないんだけど

味は合格なレベルなんだけど麺がブチブチと千切れちゃってね 汗

見た目はヒドイもんだった。



んで、グーグル先生に色々と質問したら 出てくる出てくる!

手打ちうどん始めた人にはありがちな失敗らしい。




可能性としてはいくつかあり、小麦粉と水と塩の配合

多くても少なくてもダメなのは当然なんだけど季節(室温)に

応じて配合を変えなきゃダメだったり


生地を寝かせる時間が変わったり、捏ねる回数だったりと要因は様々





調べちゃったら やってみないと気がすまない性格なので急遽

夜にうどんを打ちましたよ。





前回のように何となく気楽には作らず、ひとつひとつの工程に気をつかい

計量もグラム単位で正確にね^^ ←当たり前^^

時間もタイマー使って正確に。 ←当たり前^^



なんで途中経過の写真はない。 ←ダメなヤツ




最後、麺を切り終えたときに初めて あっ写真撮ろうって。







これ。
20191205_213307.jpg


中力粉200g 軽い2人前程度






この時点でもう寝る時間になっちゃったので、冷蔵庫で一晩寝かせる事に。




お店によっては打ち立てじゃなくて わざと一晩冷蔵庫で寝かせたものを提供する

お店もあるくらいだから問題ないでしょ。

打ち立ての生麺でも冷蔵庫保管で5日程度は大丈夫らしい

うどん好きだったら大量に打って毎日のようにうどん食っても良いかもだけど

そんなヤツいないか^^









そして、翌日のお昼に実食。


茹でる工程にも気をつかい完成したのがコレ。

20191206_120046.jpg


前回の失敗 麺切れは無し! (やったー!)


味もめちゃんこ美味い! 


コシも前回以上にあり これぞ 武蔵野うどん と言った出来上がり。



やっぱり技術も経験もない素人が感覚で適当に作っちゃダメだって事が

よくわかったよ。




年末の年越しキャンプまでに もう一回くらいは打ってみて再確認して

おきたいなぁ



あと、心配なのは年末の外で大きな鍋をぐらぐらと沸騰させることが

本当にできるんだろうかと思っている。



庭で一回作ってみるかなぁ・・・




ダメだった時のために乾麺でも忍ばせておくかな。








そんな感じ。








ではでは。







武蔵野うどん

 03, 2019 22:03
本日は手打ちうどんのお話し


19-12-02-23-01-48-009_deco.jpg








前回は香川の地粉を使って讃岐うどんを打ってみて

とても上手くいったので、今回は早くも最終目標である

武蔵野うどんに挑戦してみた。






前回の讃岐うどんを打った感じから 武蔵野うどんって言っても

所詮、粉が違うだけでやることは そんなに変わんないじゃない?

ってね。





そんで早速仕入れたのが埼玉県産の地粉 「萌特」って中力粉

20191201_134323.jpg
香川の地粉もまだ残ってるのに新しい地粉をまた1キロも買ってしまった(汗


「萌特」の他に「萌」ってのがあって どっちがいいのかよくわかんないけど

「萌特」のほうがよりガシガシ感が強くコシがあるそうな。



んじゃ、こっちのほうが目指す武蔵野うどんになるんじゃねーのかなと思って。




実際、この辺りで食べれる武蔵野うどんがどの埼玉県産の地粉を使ってるかは

わからないし、この「萌特」を使って作ったのもを本当に武蔵野うどんと言ってよい

のかも正確にはよくわからん。


まぁ、趣味だからな テキトーでいいんだけど・・・



でも定義としては間違ってないはずだから武蔵野うどんと言ってよいだろう。







うどん打ちに必要なものは、粉と水と塩


前回と同様の配合で大丈夫だろうと思ってうどん打ち開始


途中経過の写真などはなし。


てんと一緒にフミフミのヤラセ写真を撮りながら一生懸命フミフミ^^
20191201_141726.jpg

ここで前回と違い気になった点がひとつ

なんだか生地が粘つくなぁ・・・

讃岐うどんの時はこんなんじゃなかったけど・・・


それ以外は気になったことはなかったので そのまま作業は継続。






途中経過も写真は無く何だかんだと切るところまでは順調に。



地粉600g で6人前完成

茹でると1.5倍くらいになるので実質1人前150gくらいかな

20191201_154107.jpg
麺の色は、THE 武蔵野うどんと言う感じの茶色い色味

讃岐うどんの時より気持ち太めに切った。


ここまでは、なかなか良い感じで進んで成功の予感たっぷり!





20191201_154118.jpg








茹では讃岐うどんの時 10分だった

今回は武蔵野うどんで少し太めに切ったこともあり10分だと

芯が残り過ぎていたので少し長めの12分でやってみた。
20191201_182035.jpg







順調に進んでいると思っていたんだけど、ここで問題が発生!!


茹でて、ぬめりを取って冷水で締めて完璧じゃんと思ったのもつかの間


麺が短く切れてるじゃん・・・

20191201_183310.jpg

味はバッチリ武蔵野うどんになってて美味しい!


だけど、麺の長さがねぇ・・・


何が原因なのか素人にはさっぱりわからん。


翌日に残った麺で丁寧に茹でたり茹で時間を少し短くしてみたり


したんだけど結果は変わらず・・・





うーん、わからん。


味はバッチリ美味しいから良いちゃ良いんだけど・・・


年越しキャンプで年越しそばならぬ年越し手打ちうどんに挑戦しようと


思っているから何とかしたい。


自分だけで食べるんだったら良いんだけど他の人にも食べてもらうとなると


もう少し形にしたいよね。







やっぱり、讃岐うどんと同じ配合なのがダメなんかなぁ


考えられるのはフミフミしてた時に感じたネバつき!

水が少し多いのかもなぁ



後は塩の量か踏む回数、寝かせる時間を長くする

このくらいしか思いつかん。




年末までにもう1回くらいやって原因がわかるといいな。



手打ちうどん、簡単だと思っていたけど やっぱり奥が深いのぉ



楽しくなってきたわ^^



20191201_160544.jpg








そんな感じ







ではでは。








暮らすトコロマーケット

 18, 2019 22:22
2019年11月17日


所沢にある航空記念公園で開催していた

「 暮らすトコロマーケット 」へ行ってきました。




前日、インスタを覗いていたらイオタハラマちゃんのマキさんが行ってて

面白そうだなぁと思い調べてみると、翌日の日曜日までやっているので

行ってみることにした。




元々は立川の昭和記念公園で「 東京蚤の市 」をやっていて

そっちに行きたいなぁ と思っていたんだけど 調べてみると

蚤の市の方はワンコの入場が禁止されてるんだよね・・・

うーん、それじゃあなぁ・・・

ってタイミングで「 暮らすトコロマーケット 」を知っちゃったから

こりゃいいやって事で所沢に決定^^



テンテラワークスでお世話になっている桐生の

パーヴェイヤーズさんが今回「 東京蚤の市 」に初出店だという事で

顔出したかったんだけどね。






所沢の航空公園は我が家から20~30分程度で着くんだけど

このイベントは人気があるようで早めに行かないと駐車場が満車に

なること間違いなしとの事だったので開催時間前に着くように出発。




無事にちょいと前に到着したけど、まぁまぁ駐車場も埋まってきてたけど

無事、停めることが出来てよかったよ。







駐車場から会場になっている広場までお散歩です^^
19-11-17-13-46-01-831_deco.jpg

豹が居るやらキリンが居るやらと子供たちに声を掛けられ

会場まで頑張りました








到着♪
19-11-17-13-46-32-784_deco.jpg








朝イチからなかなかの賑わいです。
19-11-17-13-45-13-500_deco.jpg








会場には色々な作家さんが出展していたり、フード関係のケータリングがあったり

骨董関係も充実していて、見ててワクワクする
19-11-17-13-47-11-236_deco.jpg








ここで出店しているお店は、普通のイベントで出店しているお店と違い

公募に出す側がエントリーするんじゃなくて運営側が自分たちで厳選して

認められたお店、作家さんしか出店することが出来ないシステムに

なっているので、こうゆうイベントでよく見るお店は全く見ることがないのが面白い








ここのパン、めっちゃ美味しかったなぁ
19-11-17-13-47-30-111_deco.jpg







ぽかぽかで気持ちいいお散歩

19-11-17-13-50-17-827_deco.jpg








手前に写ってる幼稚園の椅子買ったよ^^
19-11-17-13-49-34-426_deco.jpg








この写真は朝イチのだけど、この1時間後にはこの芝生も人で溢れかえってました
19-11-17-13-48-17-464_deco.jpg








「 チャイ屋のヨギー 」さんとこの南インドカレー
19-11-17-13-48-58-404_deco.jpg
今まで食べたカレーの中で1番美味かった。

スパイスがすげー利いてて絶品だったなぁ








いつも、てらから見下ろされているから さっき買った幼稚園の椅子に乗って

てらより高い視点ですよ^^
19-11-17-13-51-04-027_deco.jpg









面白くて楽しくてのんびりで我が家にはちょうど良い雰囲気 最高でした。


こりゃ、来年もまた来なきゃなぁ^^








戦利品♪
19-11-17-13-52-50-380_deco.jpg
注:犬は戦利品ではありません^^








パン
19-11-17-13-53-11-082_deco.jpg
めちゃうまです







幼稚園の椅子
19-11-17-13-53-28-991_deco.jpg
めっちゃ小さくてかわいいです








カツサンド
19-11-17-13-52-15-454_deco.jpg
めちゃうまです









moricoの銅製ケトルとチャイ屋ヨギーのチャイスパイスセット
19-11-17-13-53-56-092_deco.jpg

チャイもめちゃうまです


あと、ケトルも日本製の希少なヤツで銅製のケトルだと

グランマーコッパーケトルが気になってたんだけど

みんな持っているのと、何より高いっ(汗

そこでコレ見つけちゃったから即決だったよ。










ファイヤーサイドのレトロホーローケトルと一緒に並べてみる
19-11-17-17-03-04-116_deco.jpg

里山エンジンのストーブガードだと面積広くてヤカン3つくらいは置けるよね









ボクちゃんたちはヤカンなんてどーでもよくて

ぬくぬく寝られれば大丈夫みたいです^^
19-11-17-17-06-06-152_deco.jpg










今から来年のイベントが楽しみですな。








そんな感じ。








ではでは。






里山エンジン

 15, 2019 22:22
我が家のボクちゃん達もシニア犬になり冷え性になったのか

歳を重ね鈍くなってきたのか ストーブを出す時期になると

当然、近くには行くのだが 最近はストーブ本体に手や身体を

くっ付ける事が頻繁に増えてきた。



以前はてらちゃんがしっぽをストーブに入れて焦がすという事を

2度ほど やらかした事があったんだけど

最近はそんなレベルではないくらい近いんだよね。




火傷してからじゃシャレにならんと思い 何か対策を取らなきゃって

ことで色々と検討したがやはり普通にストーブガードにした。





色々と探してみたけど、以前から気になっていた

里山エンジンさんのストーブガードにした。






↓こんな感じ
IMG_20191106_172033_836.jpg

里山エンジンさんは大分県でアイアン雑貨を手作りしてるとこで

アイアンをやりながらお米を作ってたりする面白いお店。





ここのストーブガードはとても人気があるらしくて注文して

届くまでに早い時期でも1ヶ月くらいは掛かるようで

ストーブを使う冬時期にはもっと納期が遅くなることもあるようだ




ウチも10月に注文して届くまで約1ヶ月くらいだった。

まぁ、ひとつひとつ手作りだからね

そこは、のんびり待てる人じゃないとダメかもね

せっかちな人はやめておいたほうがよい。






届いたストーブガードの中には素敵なプレゼントも入ってたよ。

IMG_20191106_172033_837.jpg

里山エンジンさんが作っているお米と銀杏とお茶

こうゆう気遣いは何だか嬉しいよね。


IMG_20191106_172033_834.jpg









上の写真はフジカちゃんで撮影してみたけど普段はアルパカちゃんで使用
19-11-06-17-13-01-595_deco.jpg

どちらにも使えるので便利だよね。


ストーブガードの上に乗っているのは焼き芋ちゃん


天板の面積が広くなったからヤカン2個乗せて隣で焼き芋なんて事も

できちゃう^^







コチラはヤカンと土鍋
20191110_180001.jpg

てんてらもぬくぬくで寝とります。


これで少しは安心して見てられるかな。


ストーブガード自体は熱くならないの?って思ったけど

実際はなります!

でも、触れないかというと触れないほど熱くはならない程度

素手で扉を開けることも全然OK

ずーーと握ってるのはキツイかもなー!

そんな感じ。









そんで後日、こんなん作った。
IMG_20191110_175935_771.jpg
ストーブの台








こうやって使うの
IMG_20191110_175935_655.jpg

特に必要かと聞かれると・・・

特に必要はない。

別に床が焦げるわけでもないしね。

まぁ、なんとなくだよ。






バラシて携帯性もバッチリ
IMG_20191110_175935_656.jpg
持ち歩くの?

いや、持ち歩きません。

ほら、キャンプの時持っていくかもしれないしね。







ガイロープとレザータグ付けてキャンプギア風に
IMG_20191110_175935_756.jpg








穴の加工も丁寧にしてね。
IMG_20191110_175935_758.jpg

最後はワトコオイルでフィニッシュ。






そんな感じ。





ではでは。





WHAT'S NEW?