FC2ブログ

オリジナル シェラカップ

 19, 2018 20:30
テンテラワークスのオリジナル商品が完成しました


何かって?


以前より欲しいなぁ・・・と漠然と思ってはいましたが

実際には、なかなか高価だし無理だろうなぁ と諦めていました


ちゃんとコレを本業として大々的にブランドを展開している

企業であれば大量生産すれば1個あたりの単価も安くでき

結果 販売価格を抑えられ 売れて元も取れる!

という流れが出来るのでしょうが

ウチは副業でひっそりこっそりやってるガレージブランド

そんなにたくさん作ったところで不良在庫になること間違いなし!



そんな愚痴を呟きながらも、最近はありがたいことに

たくさんご用命をいただき多少なりとも利益が出るようになってきました


そんじゃあ、資金が尽きる前に作ってしまえー!!

って事で作っちゃいました!

あっ、もちろんですが最小ロットです(笑

なので、1個単価もめちゃ高いっす!



DSC_9240.jpg



DSC_9178 - コピー


めっちゃ嬉しいです!

気分的には思い出作り的な気持ちが強く、余った分は販売しようかな!

ぐらいな気分だったので実際に販売は少量でした。

それでもたくさんの連絡をいただき、これならもう少し多く

作ってもよかったかなーと 汗

再販のお声も多くいただき、どうしようかなと考えてはいるんだけど

ちょっと躊躇しちゃう事があるんだよなぁ・・・




こうゆうシェラカップ製作の世界がどうゆうものかわからないけど

レーザーで刻印する際、照射する時間や強さで その素材に合わせて

調節して最適なとこを見つけるんだと思うんだけど、その時に出る

モノはあくまでも調整のためであって商品ではないと思うのだけど

今回送られてきたモノはカンペキな状態のが4割

う~ん、まぁいいかぁ的なモノが4割

これはダメだろう!というモノが2割・・・


この最後の2割には かなりがっかりした。

人にあげるのも出来ないくらいのヒドイ仕上がり。


こうゆう調整段階のモノも注文数に入れるのが当たり前の

世界なんですって事かもしれないから

あえて、連絡はしなかったけど自分の考えだとないかなぁ!

ってのが本音ではある。


オレが作るときはフリーハンドで作ってるってのもあるけど

1つの注文で2つ、3つ作ることもザラで、でも自分が見て

イマイチなものを商品で渡すなんて恥ずかしくて出来ない。

だからあえて問い合わせはしないけど、そこのお店では

これがOKなレベルなんだな!と勝手に思うようにしている。

色んな事情もあるだろうしね。



世の中、すぐ文句をいう人が増えてるっていうけど

全く声に出さずにレベル低いなぁと心で思う人もたくさん居るって

事を肝に銘じておかないといけないよね。

そういう人たちのほうが、本当は怖いから。

まぁ、安くでやってもらってるからこんなモノなのかなぁと思うようにしよう。



おっと、愚痴が酷くなってしまった m( _ _ )m ゴメン





そんな事もあって、再度作るんだったら違う業者に現物みせて

こんなんじゃやだからね!って言って大丈夫ですっていう業者に変えるか、

こうゆうもんです。って言われたら 欲しい数の5割増しくらい注文しなきゃ

満足のいく仕上がりの数は手に出来ないって事だもんね。

そうすると1個の販売価格いくらになるんだよぉぉぉぉぉぉ



って感じなので、しばらくは再販はないかな。




今回、販売したモノは大丈夫なのを送ってるから

買ってくれた方はご安心あれ♪


そんで気まぐれで1つだけハンドルレザーカバーを装着済みのシェラを

販売した。

これも買ってくれた方、ありがとうございます!


DSC_9231.jpg



DSC_9233.jpg




DSC_9225.jpg




久しぶりにハンドルカバーを作っていて少し楽しくなりました。


そうです、レザークラフトをはじめたころ 最初に作ってたのは

このシェラのハンドルカバーだったなぁ と。


作りながら、あれ こんなに簡単だったっけな?

あの頃は、これひとつ作るのに四苦八苦してたのになぁ


なんだか原点を思い出したような気分になりました。


あの頃はレザークラフトでお金をもらうとか考えてなかったし

何か違う気がしてた。

でも、革って高いし道具も高い。

少しでも材料費が捻出できてその資金で趣味が回せれば最高だよな!

って思うようになってきた。


そんな感じでゆるゆると始めたのに、今は希望通り

材料費も稼げて少しのお小遣いも捻出できるようになった。


シアワセな事じゃないか!

ありがたい。


そんな気持ちを忘れずに、今まで通り ひっそりこっそり頑張っていこうと思う。



そう、ひっそりこっそりは外せないのだよ。

なんせ人見知りなもんで・・・


実は今年、たくさんのイベント出店やワークショップのお誘いをたくさん頂いた。

がっ、ひっそりこっそりがテーマのテンテラワークス!

全てお断りさせていただいた。 すみません

本当に用事がありダメなのもたくさんあったのだけれども

やっぱり苦手なのは事実。



色々やってるじゃん!とたまに言われますが

自分で営業等したことは実は1度もないんです

お声掛けいただき、何となくやることになり

やるからには、ちゃんとやろう! がんばろう! と。



んで、ちょっとやりすぎたなと思うようになり

今年は極力 控え目にいこうと思った次第。


こんなめんどっちーヤツですが、暖かい目で見ていただければ

ありがたく思います。




大分、話しが脱線してしまいましたが そんな感じです


これからもよろしくです^^




スポンサーサイト

Tenterra Works のイチオシ商品

 07, 2018 21:06
最近、レックさんがヴェイパラックスを迎えたのを見て

我が家も欲しい病が再発^^


このタイミングでランタンズさんがセール中ときたもんだ!


ランタンズさんとはランタンなどの火器類を扱うお店。

新品はもちろんヴィンテージのレアなものまで取り扱う

頼れるお店である!


少し前に裏でこっそりとお付き合いがあったこともあり

レックさんにどこか良いお店ない?と聞かれたので

ランタンズさんを紹介したのだ。


そんで連絡して良いところ見繕ってくださいと言って

無事にブラスタンクのヴェイパラックスが我が家にやってきた。



真ん中は元々持っていたアーミーグリーン M320 2003年製 軍用プレート付き

左はレックさんのM320 1995年製 ブロードアロー 軍用プレート付き

23年前のだけど、ほぼほぼデッドストック品という上物 

めっちゃきれい!
DSC_8883_2018090716200896e.jpg

右が今回我が家が迎えたM320 ・・・ ん~何年製だったかなぁ・・・覚えてない・・・

ブロードアローありだけど軍用プレート付きはなし。

コチラもめっちゃ綺麗で上物です。


めっちゃ綺麗で可愛くて素敵なランタンだけど

お値段は全然可愛くないです(笑

でも、ほら一生モノだから^^




キャンプで少しメンテナンスして点灯したんだけど

何だかイマイチだったのでレックさんのもウチに持って帰って

全部纏めてメンテナンス開始!





はい! メンテ完了^^
DSC_8898.jpg

3台とも バッチリです!

3台も並ぶと迫力ありますね。




そんで、最近のテンテラワークスイチオシ商品が画像にもある

タンクエプロンとハンドルレザー加工!
DSC_8927a.jpg

これが今ウチの2トップです^^


DSC_8943.jpg



ありがたいことに、作ってネットショップにアップすると

1時間ほどで完売するほど人気です。

製作が全然追いつかずご迷惑をお掛けしておりますが

なんせ1つ1つ手作りなものでご理解頂ければ幸いです。



あと、じわじわキテるのがスライドガストーチカバー!!

DSC_8967.jpg

これもなかなか手間が掛かる商品で追いついてないっす。


DSC_8969.jpg


1つ1つ心込めて製作しておりますので、

よかったら1つ手に取ってみてください^^



Tenterra Works 店主



あっ、てんてらは相変わらず元気もりもりです!


そんな感じで。



てんてら夏休み 北軽井沢CAMP

 16, 2018 21:24
2018年8月11日~13日

友達と夏休みCAMPに行ってきました。

場所はGWと同じオートキャンプきたかるです!



今年は11日が土曜日と連休スタートが土日と重なるために

各高速道路が非常に混むと予想され、休日割引きが9日(木)と10日(金)

に変更になり今回の土日 11日と12日は通常料金となった・・・


それじゃあ10日(金)の夜、日付の変わる前に乗ればいいんじゃねー!

って事で10日の23時出発、23時15分に関越所沢から乗ると

あら、びっくり・・・

もう大渋滞で御座います・・・

みんな考える事は同じなのね・・・



鶴ヶ島ジャンクションのあたり・・・

合流でさらに渋滞( 泣
20180810_235712.jpg

唯一、安心なのは燃費が良いこと。

リッター22kmはありがたい^^




結局、関越道は ほぼほぼ渋滞しっぱなし

上信越に入ってから やっとこ解消されました。


横川SAで仮眠をとろうと思い入ったけど 駐車場はもういっぱい

本当に停めるところが無く 諦めて出発(泣

そんなこんなで碓氷軽井沢を降りたのが2時くらい

高速だけで約3時間も費やしました・・・ ぐったりです。


降りてから仮眠をとったよzzz



そして今回の朝メシはいつものマックじゃなく

沢村ベーカリーで朝メシではなくモーニングです^^

朝メシと言うにはちょっと失礼な位オシャレなお店です!

オレみたいな もっさいオッサンには似合わない場所だけど

行ってみたかったんだよっ!

わかってる、わかってるよ!場違いなのはね(笑

でも、パッと見た目 セレブな雰囲気を醸し出す我が家の愛犬

イタリアングレーハウンドのてんてらがカバーしてくれる(笑


周りの人達もてんてらに目を奪われ、もっさいおっさんに気づいてない♪

頼もしい我が子たちだっ!!!


7時OPENだが少し早く行ってみると6時過ぎに到着したにも係わらず

もう順番待ちの列が出来ている・・・まぢか


20180811_062926.jpg



7時OPENして最初の組には入れることが出来た。

ワンコ連れなのでテラス席だけど避暑地の朝ということもあり

暑くなく清々しい朝で空気がおいしかった^^


20180811_071002.jpg



モーニングのセット
20180811_072818.jpg

お値段は軽井沢価格だったけど味はとても美味しかった^^





良い香りに てんも夢中^^
20180811_072826.jpg





美味しいモーニングを堪能して、ゆっくりとした時間を過ごしたよ。


この後、パンを買ってキャンプ地へ向かいました!






場所は北軽井沢のオートキャンプきたかる


ここは、所謂オシャレなキャンパーは皆無な普通のファミリーが多い

普通のキャンプ場!

なのでテントもコールマンが1番多い^^

海外幕なんてほとんど見ない^^


キャンプ歴25年近くなるロートルキャンパーには落ち着く場所である


ウチのサイトだけテンティピやカーカムスなんて張ってあるけど

中身は完全にじじぃ達の溜り場である(笑

20180811_134325.jpg

このキャンプ場からしたらこのレベルでも異色な存在であったと思う。

世の中のオシャレキャンパーには程遠いが・・・








友達がヴェイパを買った^^
20180811_150406.jpg

やっぱりブラスのヴェイパはカッコいい!

簡易的に増し締めだけして点灯してみたが もう一声って感じ。

やはり一度、全バラしてパッキン総取り換えしなきゃ絶好調にはならなそうだな。



今回はとりあえずウチに持ち帰り3台纏めてメンテナンスしようと思う。

んっ?

3台?

実は我が家もブラスタンクのヴェイパを手に入れたのである^^

このキャンプには間に合わなかったが、もう手元に届いているのだ!



右のが我が家の新入りちゃん。
DSC_8883_201808161619072d1.jpg

次のキャンプには投入予定だす^^







そしてこのキャンプ場の良いところの1つ

畑で野菜狩りが出来るのである
20180811_135106.jpg

採りたての野菜で作るごはんは そりゃ旨いだろう^^


そもそも大人になって土にまみれ野菜狩りをするなんて経験

そんなに出来るものではないから、それだけでも楽しい。







てんも一緒に野菜を探してる^^
20180811_135243.jpg

これはジャガイモだね!







てらもスンスン匂いを嗅いではいるが、直接パクッとはいかなかった

20180811_135705.jpg

野菜が大好きなてらちゃんなので、パクッといくようだったら撤退しなきゃと思ったが

いかなくて安心したよ。







スンスンスンスン、これはニンジンですねー♪
20180811_135448.jpg







ひょろひょろのながーいおナス
20180812_113120.jpg



ふっとい立派なおナス
20180812_113309.jpg




採れたて野菜を全部投入して作るは夏野菜カレー
DSC_8820.jpg






めっちゃ美味かった
20180812_174840.jpg







もちろん野菜だけじゃなく高級お肉も堪能しまっす!
DSC_8632.jpg







沢村のパン
20180812_073433.jpg







焼きおにぎりに見えるけどカレーパン^^
20180811_130618.jpg







新鮮ブルーベリー
20180812_090836.jpg







塩焼きそばとソース焼きそばのハーフ&ハーフ
20180812_120313_20180816164921cbe.jpg








20180812_172425.jpg







オプティマス ベガ 液だし中^^
20180812_150345.jpg








てんの愛用ドッグコット
20180811_165921.jpg








DSC_8691.jpg



ランで久しぶりにマルちゃんと追いかけっこ
DSC_8696.jpg



楽しそう♪
DSC_8706.jpg




DSC_8720.jpg




DSC_8736.jpg




DSC_8744.jpg







マルちゃん
DSC_8766.jpg




DSC_8765.jpg








DSC_8759.jpg








DSC_8815.jpg









DSC_8802.jpg








チャールウィン
DSC_8614.jpg








DSC_8616.jpg








DSC_8618.jpg








DSC_8619.jpg








久しぶりの現場投入
DSC_8625_20180816170005ee8.jpg







タンクエプロン4つ巴
DSC_8839.jpg






オピネルケース^^
DSC_8843.jpg






天気も概ね良い感じだったけど、所々パラリパラリと降り2日目の夜には

なかなかの勢いで降られてしまい、3日目撤収までには乾燥できなかった・・・

まぁ、自然相手の遊びだから こればっかりはしょうがない!


帰りは早めに出て渋滞に巻き込まれる事もなく家に到着した。



今回は、いつものメンバーコジ家が参加できなくなり残念だった

次は是非ともご一緒願いたいものだ!


今回ご一緒してくれたレックさん、ハニー、まるちゃん 

ありがとうございました^^

とても楽しかったです!

また、よろしくです♪








帰り道、てんはぐっすり
20180813_110941.jpg






てらも帰ってからぐっすり^^
20180814_231241.jpg




以上、夏休みの思い出でした。














Happy Biethday てらちゃん

 21, 2018 00:00
2018年7月21日

てらちゃん 9歳になりました。


てらはイタグレ仲間の永遠とベルちゃんの間に生まれた子。

その時、ウチに1匹迎えてくれないか?とお話しがあったけど

当初、てらを迎えいれることは考えてなかった。

先住犬のてんがまだ1歳で、多頭飼いの憧れもあったけど

まだ早いと思って1度は断ったんだよね。



実際にはじめて てらに会ったのは生後2ヶ月の頃!

シール同士から生まれた子達はみんなシール!

その中で唯一のブルーで生まれた天邪鬼なてらちゃん^^

小さな身体でゆっくりオレの所へ来て必死に抱きつき

オレの顔を舐めてくる!

そして、キレイなブルーアイで見つめてこう言ってきた

「 ボクを家族にして! 」と。

言ってたような錯覚に落ちいる(笑



でも、そこをグッと堪え無理だと言った。

その帰りの道中 車の中でかーさんと、あの子の名前は何がいいかな?

って話してた^^


もう心の中では迎える準備は出来ていたのであろう。




2009年7月21日 生まれたてのてら 205g
2014072022075439e_20160722135213e0e_20180714141505d8d.jpg


2012072018423923a_20160722135905a69_201807141415073a0.jpg







初めて会った生後2ヶ月のてら(3.0キロ)

20120720184651de6_20160722140013b0e_20180714141713d2b.jpg

成犬のてんとんよりもうデカい・・・

脚の太さでかなり大きくなることが予想された^^







てらを迎えるか決断の時、

出来ることなら知り合いに育てて欲しいという希望があったけど

知り合いでダメだったらイヤだけど友達じゃなくても仕方ない

誰か探すよ!という言葉を聞き、決断した。

ウチの子にするよ!と。







そして生後3ヶ月 お迎え当日

3ヶ月までは母親犬と一緒に居させてくださいとお願いしていたので

会ってから1ヶ月待ちました。

CSC_4272_20160722141915649_20180714142112a1d.jpg

なんだかパピーらしからぬ凛々しさ^^


この日から てんてら凸凹兄弟のはじまりです♪







てらをお迎えした時、実はてらをそんなに好きではなかった。

なぜか?

答えは簡単、てんを溺愛しすぎて てらへの気持ちが追いつかなかった。

何をやるにしてもガサツで、てんは突き飛ばされたり踏まれたり・・・

そんな、てんが可愛そうで やはりてらを迎えたのは間違いだったのかなと

思うこともあったくらいだ。



でも、そんな中 強かったのは兄てんだった。

先住犬の強さ、年上の強さを頑張って見せ付けた!!



オヤツを貰うときは、てんが先で てらは兄の後ろで順番を待つように。

20120720185055119_20180714143021a72.jpg

ちっさな甘えん坊だと思っていた てんはちゃんと上下関係を確立していた。

てらも大きな身体を使って本気を出せば絶対に勝てるはずだが

てんには逆らわなくなっていた。

ちゃんと兄として認めたのだ!


それを見て安心したのか、イマイチ愛しきれていなかった気持ちは

なくなり、てんと同じように同じだけの愛情を注げるようになっていた。

今では溺愛である^^


このことは、あまり人には言えなかったが今となっては笑い話しに出来る

ようになった。







はじめてランで走った時の写真

CSC_3516_20160722142226604_20180714150052adb.jpg

目を瞑り変な格好で斜めに走っていた(笑

フェンスに激突しないかヒヤヒヤしたよ^^







1歳のころには、もう立派なイタグレに!

201607221420017a4_20180714150346aae.jpg








1歳半ばころからはドッグレースに参加するようになって

仲間たちとたくさんレースに出たなぁ


てらは大きな身体を活かして たくさん賞をもらって自慢の子だったな。



てんとてら、この二人が同じカテゴリーってものおかしな話しだが^^
DSC_1616_20180714153540996.jpg

最近はすっかり参加してないので どうなんだか知らないけど

体重別のカテゴリー別けはされているんだろーか?






2歳になる2011年にはルアーコーシングにも参戦し

NPAルアーコーシングでは、2011年・2012年と2年連続で優勝し

チャンピオンになってくれた。


DSC_1460sss_20180714153433e92.jpg




DSC_5427_201807141535419f4.jpg






絶頂期、この頃の筋肉はハンパなかったなぁ

DSC_8802z_20180714154001e4f.jpg

100m のタイム 8.032秒 当時は最速タイムだったが今のイタさんは

どれくらいで走ってるんだろーね?

ヒトと同じで進化してるのかね。









今はないんだろーけど、当時は競走馬の優勝したときに着るガウン!?

みたいのもらったんだよな!


DSC_8829z_201807141544104ed.jpg


このあと、コーシングも色々あって参加しなくなっちゃったけど

少しは改善されたのかな?

やっぱり参加犬ファーストじゃないとね。









DSC_8806z_2018071415523075f.jpg


今はすっかりお座敷犬のようにのんびりしてるけど

これはこれで楽しい^^







愛犬への愛情が溢れていると評価をいただきフォトコンテストで

賞金もらった記念の1枚

20120720190101fea_201807141552319f5.jpg

吉祥寺のとあるラーメン屋さんで撮ったんだよな!











最近はもっぱらキャンプ
2015-07-13-12-49-59_deco_20150721175402e8d_20180714155233f9e.jpg

自然の中でのんびり過ごして てんてらといちゃいちゃするのが至福の時間

極寒の山奥にも連れて行かれるが、文句ひとつ言わない優しい子たち
(本当は言ってると思うが・・・









DSC_1738_20130707194725_20160722143309fd8_20180714155234ada.jpg

なんだかんだと言いながら てらも9歳

はえーなぁ・・・

もっとゆっくりでいいのに・・・



てんもてらも今まで大きな病気、ケガもなくここまできてくれた。

今後もそんな感じで、ゆっくり過ごしてくれたら

それだけで充分!



いつ何が起きるかわからないから、その時に後悔のないよう

一緒に生きていけたらいいな。

いつか、てらちゃんが旅立つときにウチの子でシアワセだったと

思ってくれるように^^



これからもずっとよろしく!!


Happy Biethday てら











スライドガストーチカバー

 11, 2018 19:00
なんだかんだと忙しくブログも1ヶ月以上放置でした。


まぁ、最近はインスタなんかが主流の世の中なので

このブログが更新されずに困ってる方はおられないとは思うけど

もし居たら申し訳ないm(_ _)m


久しぶりの更新だからといえ実際はたいした事などなにも

起きてないのが現実・・・


なので最近作ったSOTOのスライドガストーチのレザーカバーを

UPしてみようと思う!

アウトドア業界では今更感が否めないが

自分用のが欲しくて作ったついでに商品化って感じです。


まぁ、このカバーも世にはたくさん出ていて よほど奇抜なデザイン

を考えないと あそこのメーカーと似ているな!なんてことが

すぐおきる。

誰のをパクっただの なんだかめんどくさくて手を出さなかった。


勝手な自分の感覚だけど、このカバーも旬を過ぎて落ち着いてきた感

があるので そろそろいいかな!ってのもあった^^



世には出さなかったけど実際にはいくつか試作品は作っていた。

でも、なんだかピンとくるものが無くて そのままズルズルと ←オレらしい


そんで出来たのがコレ!
DSC_8421.jpg

悩んだのはキツく作ってベルトを付けずスッキリさせるか!

ユルめに作ってベルトを付けるか?

まぁ、どっちでもよかったんだけど試作品のときにキツめのベルトなしで

使ってたら革が伸びてゆるゆるになっちゃってスポッって抜けてきて・・・

天然の革だから使用環境や使用頻度で伸びることもあれば縮むこともあると

考えるとベルトがあったほうが安心かな!と思いベルトありになった。


ベルトを付けた状態でも普通に使用できるので無いよりはあったほうが

いいんじゃない?

どう?

Do?



あともうひとつ、もう少しオリジナル感を出したくてベルトの金具を

アイレットホックってやつにしたのも作ってみた。

DSC_8431.jpg

見た目の雰囲気もひと味違うでしょ^^


この金具はあまり目にする事は少ないと思うけどレザーやってる人は

知ってるかな。

コレ、見た目はいいんだけど金具自体の単価が高いのと専用の工具を

持ってないと取り付けが出来ないときたもんだから なかなかの厄介者

はじめてやろうと思うと初期投資はまぁまぁ掛かる。


オレは珍しいモノ好きだから使う用途もない時に一式揃えていたから

言ったら やっと使い道が出来たってわけ^^





ベルトを開けるとこんな感じ。

DSC_8434.jpg

ベルト側に穴が開いていて本体側のポッチが閉じたときに見えるようになってる



あと難点は最初のうちは付け外しが固いことかな!

使っていくうちに馴染んでくるとは思うけど、実際はそんなに付け外しもしないような

気がする。

だって付けた状態でロックの解除も出来るし着火も出来る、ガスの充填も出来るように

なっているからトーチが壊れないかぎりカバーから出す必要がないんだよね。



って事なんでホックが多少固いのは気にしないよーにしましょー^^



あとは皆さん↓↓↓↓↓↓コチラでポチるだけですよ^^

https://tenterra.handcrafted.jp/


よろしくお願いします!



そんな感じで。





WHAT'S NEW?